看護師の転職

MENU

看護師は希望する部署への配属は可能ですか?

 

看護師として働く場合、果たして自分の希望する部署への配属は可能なのでしょうか。基本的に、ある程度の希望は聞いてくれるようです。ほとんどの病院では、希望の配属先を考慮していて、第三希望までの診療科に配属されるようなので、あらかじめ打診しておけば希望が通る可能性は大です。

 

もちろんこれは全ての病院に言えることではなく、希望とは全く違う部署に配属される場合もあります。希望はある程度優先してくれますが、必ず希望する部署への配属先になるとは限りません。希望外の部署に配属された時は、素直に受けることが大事で、希望外の配属先で頑張って経験を積めば、いずれ希望の配属先へまわしてくれるチャンスが訪れます。

 

色々な職場を経験しておくということは、その人の幅を広げることになり、看護師としてのスキルもそれだけアップします。前向きに考えれば、希望外の診療科へ配属されたとしても、決してマイナスではありません。

 

自分が希望している部署に配属されなかった場合、テンションは下がりますが、色々経験してきた看護師の方が、かける言葉一つにしても重みが違ってきます。きちんと考えながら日々勉強していれば、いつか希望のところに行った時、必ずその頑張った経験が役に立つものです。

看護師転職サイトでキャリアアップ支援金や支度金がもらえるのはなぜ?

 

いくつかの看護師転職サイトでは、転職を考える利用者たちに、キャリアアップ支援金や支度金をプレゼントしてくれるというサービスを実施しているようです。

 

これは、転職に成功したとき、それによって期待できるキャリアアップの準備に使用してくださいという建前の、いわばお祝い金です。

 

転職に成功することができて、なおかつ祝い金までもらえてしまうなんて、そんな夢のような話があるとはにわかには信じがたいと思うかもしれませんが、看護師転職サイトの運営の仕組みをしれば、それも納得できます。看護師転職サイトは基本的に、利用者ではなく、求人を募る医療機関から収入をえて運営されています。

 

医療機関が独自に求人を出してもそれほど多くの優秀な人材が集まらないのが普通ですが、看護師転職サイトに求人広告をだしたり、転職者を紹介してもらうようにすると、全国からより優秀な看護師たちを集めることができるので、多くの医療機関はお金を払って看護師転職サイトに転職者募集をお願いするのです。

 

そしていざ転職の契約が成立した暁には、その御礼として、医療機関は看護師転職サイトにお金を払います。その一部が、利用者に支度金として回ってくるというわけなのです。